本ページはプロモーションを含みます
  • 漬物手作りに挑戦!初心者向きの漬物便利グッズのおすすめは?
  • 漬物手作りに挑戦!初心者向きの漬物便利グッズのおすすめは?

おうち時間も長いので、漬物作りにチャレンジしたいです。初めてでも使いやすい漬物容器など、おすすめの便利グッズを教えてください。

どんどん(50代・男性)

    • 最終更新日:2024/01/28
  • 2910View 20コメント
no.1
  • Rakuten

ろいみるく(40代・女性)

蓋をしてつまみを回すだけで野菜をしっかりと押し漬けできる容器です。冷蔵庫にも入れやすい形状で簡単便利ですよ。

no.2
  • Rakuten

めがねちゃん(50代・女性)

初めてでも簡単に浅漬けが作れる漬物容器です。野菜と塩や漬け汁を入れ、押し板をのせ、本体蓋を被せて両サイドのパッキンを閉めるだけです。上蓋が平らなのでスタッキングしやすく、冷蔵庫の中にコンパクトに収納することができます。透明容器だから浸かり具合もよく分かり、パッキンでしっかり閉まるので汁漏れや臭い漏れもありません。少量サイズなのでいろいろな種類を作ることができるし、挑戦しやすいと思います。

no.3
  • Rakuten

ともぞう(50代・女性)

角型のホーローぬか漬けポットは場所をとらずに冷蔵庫の野菜室にも楽々入ります。深さもあるので漬けやすくかき混ぜ安いのがgood!

クロス(50代・男性)

ホーロー製の糠漬けポットでコンパクトサイズでいろいろな漬物づくりに重宝すると思います。

全てのおすすめコメント(2件)
no.7
  • Rakuten

topua(50代・女性)

冷蔵庫に置いても臭いが気にならないように密閉されています。普通のタッパーのような形なので邪魔にもなりません。上ぶたが透明でぬか床の状態や、漬けてあるものが確認できるのがいいですね。余分な水切りは、タッパーの内部に水取り器が付いているので、それを定期的に取り出して捨てるだけでOKです。とても簡単に出来ますよ。おすすめです。

no.8
  • Rakuten

トシンジアン(70代・男性)

7、2リットル入るお漬物の樽です。内容量もたくさん入るので、いろいろな漬物をチャレンジできますよ。

no.11
  • Rakuten

くまたんさん(50代・女性)

こちらは、初めて糠漬けをつくる方におすすめのセットです。こちらは冷蔵庫で作る用のぬか床なので、失敗要らず。毎日のかき混ぜも不要で取り組みやすいのが魅力です。国産ぬか100%で化学調味料も不使用です。乳酸菌を手軽にたっぷりとれて健康に。

no.13
  • Rakuten

くまたんさん(50代・女性)

こちらは100%九州天然杉で作られたぬか漬け容器です。塩分の浸透作用で素材から出る水分を杉が吸収してくれるので、水抜き不要でとても便利です。杉はホーローやタッパーよりも乳酸菌の育成促進作用があるので更に美味しさもアップします。

no.15
  • Amazon

ともよ(30代・女性)

無印良品のぬかどこです。今話題になっているものです。このまま直接野菜を入れて漬けることができます。お手軽なので使いやすいです。

no.17
  • Rakuten

himedaru(60代・女性)

こちらの容器をおススメします。漬物容器は小さすぎると水が上がってきて漏れたりするのも心配ですが、これくらいあればまずは安心です。冷蔵庫にも収まりやすいサイズで、何よりフタをするだけで重しができる構造が便利です。

no.19
  • Rakuten

saei(40代・女性)

耐熱ガラスの一夜漬け容器です。電子レンジ対応なので漬かるのに時間のかかる野菜もレンジでチンして加熱してから漬けることで短時間で出来上がります。パッキン付きのふたが付いているので残ったらそのまま保存できて便利です。1~2人用ならこちらのサイズ、もう少し多く作りたいなら大きいサイズもあります。おすすめです!

ランキング内で紹介されている商品

  • ※ベストオイシーに寄せられた投稿内容は、投稿者の主観的な感想・コメントを含みます。 投稿の信憑性・正確性を保証することはできませんので、あくまで参考情報の一つとしてご利用ください。

回答受付中の質問

もうすぐ終了

登録無料

口コミを投稿して
ポイントをもらおう!

ベストオイシーは、質問に対してみんなのおすすめを投稿し、 ランキング形式で紹介しているサービスです! 会員登録(無料)すると、あなたも質問に回答できたり、自分で質問を作ったりすることができます。 質問や回答にそれぞれ投稿すると、Gポイントがもらえます!(5G/質問、1G/回答)

※Gポイントは1G=1円相当でAmazonギフトカード、BIGLOBE利用料金のお支払い、Pontaポイント、各種金融機関など、お好きな交換先から選ぶことができます。